無垢材を使ったテーブルの購入で理想のお部屋を実現

引越しを機に、インテリアを一新しました。長年愛用していた家具は、見た目も古くなっていましたし、新しいお部屋はナチュラル感を大切にした雰囲気にしたかったので、これまで使っていたインテリア雑貨もイメージに合わなかったため、新しく購入しました。さまざまな家具を揃える中で、一番拘ったのがテーブルでした。木の存在感を感じ、長く愛用できる物を探していたところ、やっと見つけたのが無垢材で製作されたテーブルでした。無垢材で作った家具を専門に販売しているオンラインショップで見つけたのですが、写真画像を見てその木の存在感と高級感をひと目で気に入り、すぐに購入しました。届くまで少し時間がかかったのですが、お部屋に置いても違和感がなくイメージ通りのテーブルで、購入して良かったと実感しました。インテリア雑貨もそれに合わせて購入したところ、自分の希望通りのお部屋になり、とても満足しています。

無垢材テーブルの魅力

無垢素材を使用した家具が注目を集め、余分な手を加えていない無垢材は色や木目がそれぞれに異なり、長く使い続ける事によって馴染んで行き、使いやすくなる所かとても魅力となっています。また化学物質を含まない自然素材となっている為、環境や体に優しく、木を伐採して加工したままの素材で出来ているので、温かい木の温もりを感じる事が出来ます。その他にも調湿作用があり、湿気の多いときには水分を吸収し、反対に乾燥している時には水分を放出し湿度を一定に保つ作用があります。中でも無垢材のテーブルには学習机や家族が揃うダイニングテーブル、パソコンデスクなどの様々なデザインがあり、自然素材のメリットには心を落ち着かせストレスを軽減させる事ができ、パソコンの有害な紫外線を吸収したり、温かみのある赤外線を反射したりなど特徴があります。

無垢のテーブルをしっかりお手入れ

家族が集まって食事をする場所だから、ダイニングテーブルにはこだわりたいという人に人気なのが無垢材のテーブルです。木の持つぬくもりと美しい木目は、長く飽きずに使えるところも魅力です。自然の木から作られているので、使うごとに深い味わいが出てくるのも楽しみの一つです。経年による色の変化を楽しむためには、きちんとしたお手入れも必要です。乾いた布で拭くことで常に清潔に保つことも大切です。食事の後などに汚れが落ちない場合は、固くしぼった布で汚れをふき取りましょう。オイル仕上げのデーブルの場合には、フローリングなどと同じように、定期的なオイルメンテナンスをすることで、美しく経年変化を重ねることができます。最近では、無垢材家具専用のオイルも種類が豊富なので、専門店などに行き、使いやすいものを選ぶといいでしょう。